酵素洗顔でピーリング

酵素洗顔でピーリング

ピーリングとは直訳すると、『皮を剥ぐ』という意味を持ちます。
皮を剥ぐなんて、聞くとなんとなく恐ろしい感じがしますね。

でも、洗顔の場合のピーリングは、
余分な角質を除去するという意味合いで使われています。
普段、しっかりと洗顔しているつもりでも、
知らず知らずのうちに肌には、古い角質が蓄積します。

これが、毛穴を塞いで毛穴の黒ずみやくすみ、ニキビの原因になります。
角質が溜まっているということに、普段は気が付きにくいものです。

ですから、酵素洗顔でピーリングして見てから
「角質が溜まっていたんだな」と実感することも多いのです。

まずは、洗い上がりの感じが違います。
今までなんとなくざらついていたのが、殻を剥いたゆで卵のようにつるんとした肌になります。
そして、化粧水を付けた時にも効果が実感できます。

今まで化粧水を弾いていた肌に、
吸い込まれるように化粧水が浸透していくのが分かります。

ひと皮剥けた感じがしますので、ピーリング効果という
表現もすごく納得できる感じがします。

酵素洗顔でピーリングすると、ファンデーションのノリが違います。
なんとなく、メイクのノリが悪いなと感じる方も、
一度ピーリングの効果を体感してみると良いでしょう。