酵素洗顔の注意点は?

酵素洗顔の注意点は?

酵素洗顔を行う上で、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。
メイクのあとはクレンジング、洗顔、化粧水、美容液といった
流れの中で行いますが、酵素洗顔は、頻繁に使いすぎないことです。

酵素の力でタンパク質を分解させるため、あまり過度に行うと、
かえってお肌に負担をかけてしまうこともあります。

酵素洗顔は、3日に1回程度で十分なので、
適度に間隔をあけて行うように心がけておきましょう。

とくに、お肌が弱い方や敏感肌の方は、注意が必要です。
気になる方は、最初にパッチテストを行い、
お肌の反応をみながら行うと良いでしょう。

酵素洗顔は、毛穴の開きや黒ずみ、お肌のくすみなどの
お肌トラブルに悩む方には適していますが、
とくにお肌トラブルがない人は、通常の洗顔料で十分です。

酵素洗顔はあまりやりすぎない

酵素洗顔を行うことのメリットをあげると、普通に洗顔することによって、
酵素のパワーでタンパク質を分解させて、

一般の洗顔料では十分に落とし切ることが困難な汚れでも、
キレイに落として、洗顔後はしっとり・すべすべのお肌を目指せるということです。

酵素のパワーで、たんぱく質をスムーズに分解させるので、
お肌の古い角質を除去することができます。

とくに、毛穴の開きや黒ずみが気になる方には、酵素洗顔はオススメです。
酵素洗顔は、多数の化粧品メーカーから販売されていますので、
お気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。

ですが先ほども言った通り、酵素洗顔の注意点としては、
1日に何度も頻繁に行ってはいけないという事。

通常の洗顔は、朝と夜1回ずつ行いますが、
酵素洗顔は何度もすれば良いというものではなく、
むしろあまりやりすぎない程度で丁度良いです。